お役立ちコラム

  1. ホーム
  2. お役立ちコラム
  3. マイナポイント第2弾をわかりやすく解説!ポイント申し込み方法まとめ

マイナポイント第2弾をわかりやすく解説!ポイント申し込み方法まとめ

  • 2022.06.30
  • Photo ME 証明写真機サービス
新しい運転免許証のイメージ

マイナンバーカードを取得した方が、最大で2万円相当分のポイントをもらえるマイナポイント第2弾が、2022年6月30日に本格的に開始しました。

マイナンバーカードの申請方法やマイナポイントの申し込み方法がわからない、手続きが面倒そうなのでまだ手を出していないという方も多くいらっしゃるかと思います。

この記事では、マイナポイントをもらうための複雑なプロセスを分かりやすく解説していきます。

マイナポイントをもらう手順

マイナポイントをもらうために必要な手順は以下の通りです。

  1. マイナンバーカードを申請する
  2. 申請後、通知書が届いたら、交付窓口でマイナンバーカードを受け取る
  3. マイナポイントをもらうための予約・申し込みをする
  4. マイナポイントを取得

マイナポイントをもらいたいけれど、まだマイナンバーカードを持っていないという方は、まずマイナンバーカードを取得しましょう。

マイナンバーカードの申請方法

マイナンバーカードは、以下のいずれかの方法で申請することができます。

  • スマートフォンで申請
  • パソコンで申請
  • 郵送で申請
  • 証明写真機で申請

4つの申請方法の中でも、証明写真機から直接申請できることを知っている方は少ないのではないでしょうか。

それでは申請方法について、詳しく解説していきます。

申請する際に用意する物

マイナンバーカードを申請するには、以下の物を用意してください。

  • 個人番号カード交付申請書(住民票の住所に簡易書留で郵送)
  • 直近6ヶ月以内に撮影した顔写真


【顔写真のチェックポイント】
・正面、無帽、無背景のもの
・白黒の写真でも可

サイズ

【郵送申請の場合】
縦4.5cm×横3.5cm
裏面に氏名、生年月日を記入してください

【オンライン申請の場合:アップロードファイル】
ファイル形式:jpeg
カラーモード:RGBカラー(CMYKカラー等は不可)
ファイルサイズ:20KB~7MB
ピクセルサイズ:幅480~6000ピクセル、高さ480~6000ピクセル
※画像編集ソフトで加工された画像などは、受付できない場合があります。

申請に使用する顔写真は、求められる基準を満たす必要がありますので、確実に撮影できる証明写真機を使用するのがおすすめです。

スマートフォンでの申請方法

  • スマートフォンで申請する場合は、カメラで交付申請書のQRコードを読み取り、申請用Webサイトにアクセスして、メールアドレスを登録します。
  • 登録されたメールアドレス宛てに通知される申請者専用Webサイトにアクセスして、顔写真を登録します。
  • その他申請に必要な情報を入力して送信すると、登録したメールアドレス宛てに申請が完了した旨のメールが届き申請完了となります。

パソコンでの申請方法

  • パソコンで申請する場合は、まず申請用Webサイトにアクセスして、メールアドレスを登録します。
  • 登録されたメールアドレス宛てに通知される申請者専用Webサイトにアクセスして、顔写真を登録します。
  • その他申請に必要な情報を入力して送信すると、登録したメールアドレス宛てに申請が完了した旨のメールが届き申請完了となります。

郵便での申請方法

  • 郵便で申請する場合は、通知カードに付属している個人番号カード交付申請書と送付用封筒を使用します。(無くされた方は、ご自分でダウンロードすることもできます。送付用封筒には使用期限がありますので、期限切れの場合には、ダウンロードしたものをご使用ください。)
  • 個人番号カード交付申請書に必要事項を記載して顔写真を貼付、送付用封筒で郵送すれば申請完了です。

証明写真機での申請方法

  • 証明写真機から申請する場合、まずマイナンバーカード直接申請に対応している機種か確認しましょう。
  • 撮影の際には、必ずQRコードが付いている個人番号カード交付申請書を持参してください。
  • 証明写真機の画面で「マイナンバー(カードの直接申請)」を選択してから、ガイダンスに沿ってQRコードの読み込み、写真の撮影などを進め、最後に内容を確認して送信すれば申請完了です。

マイナンバーカード申請後の流れ

  • マイナンバーカードの交付申請後、1か月程度でお住いの市区町村から交付通知書(はがき)がご自宅に届きます。
  • カードを受け取る場合は、本人が交付通知書(はがき)に記載された期限までに、交付通知書、通知カード(令和2年5月以前に交付を受けている方)、本人確認書類(写真付きなら1点、写真が付いていない場合は2点)を持って、交付窓口に行きます。
  • 交付窓口で本人確認の上、暗証番号を設定したら、カードが交付されます。

マイナポイントの取得方法

マイナンバーカードを手にしたら、いよいよマイナポイント取得のための申請をしましょう。

マイナポイントとは、マイナンバーカードを使って予約・申し込みを行い、QRコード決済(○○Pay)や電子マネー(交通系のICカードなど)、クレジットカードなど、ご自身で選んだキャッシュレス決済サービスでチャージやお買い物をすると、そのサービスで、ご利用金額の25%分(上限5,000円相当分)のポイントがもらえるお得なしくみです。

マイナポイント第2弾ではさらに、マイナンバーカードの健康保険証としての利用申込みを行ったら7,500円相当分、公金受取口座の登録を行ったら7,500円相当分のポイントをもらえるようになりました。

マイナポイントの予約・申し込み

マイナポイント第2弾では、マイナンバーカードを2022年9月末までに申請した人が、マイナポイントを2023年2月末までに申し込むことでポイントをもらうことができます。

マイナポイントの予約・申し込みに必要なものは、マイナンバーカードとカード受取時に設定した暗証番号(数字4桁)、そしてお使いになるキャッシュレス決済サービスのID/セキュリティコードです。

マイナポイントの予約・申し込みは、ご自身の端末(スマートフォン/パソコン)にインストールする専用アプリ/ソフト、もしくは全国約9万カ所に設置されている支援端末を使って行います。

マイナポイントを申し込むには、まず予約をします。予約とは「マイキーIDの発行」のことで、Web上で本人を認証するために必要となります。マイナポイントの予約が完了したら、マイナポイントの申し込みへと進みます。

マイナポイント第2弾でもらえるポイント

マイナポイント第2弾では、以下の3つの特典(最大20,000円相当分)を受け取ることができます。

(1)マイナンバーカードの取得および20,000円までのチャージまたはお買い物

【対象者】
・マイナンバーカードを新規で取得した方
・マイナポイント第1弾に申し込んでいない方
・2021年12月末までにマイナポイント第1弾に申し込んだが、まだ上限までポイントの付与を受けていない方

【取得方法】
ご自身で選択したキャッシュレス決済サービスでチャージもしくはお買い物をする。チャージとお買い物のどちらでポイントがもらえるかは、決済サービスによって異なるため、利用方法を事前にご確認ください。

【もらえるポイント】
最大5,000円相当分(20,000円をチャージもしくはお買い物をした場合)

(2)マイナンバーカードの健康保険証としての利用申込み

【対象者】
マイナンバーカードを、健康保険証として利用する申し込みを行った方

【取得方法】
マイナポータルの「マイナンバーカードの健康保険証利用申込」を押し、必要事項を入力する。

【もらえるポイント】
7,500円相当分

(3)公金受取口座の登録

【対象者】
公金受取口座の登録を行った方

【取得方法】
マイナポータルの「公金受取口座の登録・変更」を押し、口座情報など必要事項を入力する。

【もらえる金額】
7,500円相当分

ポイントがもらえるタイミングは、決済サービスによって異なります。また、ポイントには有効期限がない場合がほとんどのため、急いで使用する必要はありません。

マイナンバーカードの利点

マイナンバーカードを申請するのをためらう人のほとんどは、「複雑な手続きが必要そう」、「あっても使わない」など、ネガティブなイメージを持っていると思います。

しかし、マイナンバーカードは本人確認書類としての利用だけでなく、市区町村の窓口に行かなくても、近くのコンビニで住民票の写しや課税証明書などの各種証明書を取得できたり、確定申告を行う場合には、マイナンバーカードの利用により必要書類をe-Taxで入力後、そのままスマートフォン、パソコンで申請できるなど、対面でもオンラインでもさまざまな公的手続きに使用できる便利なカードです。

最大20,000円相当分のお得なマイナポイントをもらえるのは、2022年9月末までにマイナンバーカードを取得した方だけ。

この機会に、ぜひマイナンバーカードの取得を検討してみてはいかがでしょうか?

知ってた?Photo ME 証明写真機サービスを利用してマイナンバーカードを直接申請する方法

ここでは、Photo ME 証明写真機からマイナンバーカードを直接申請する方法をご紹介します。

* マイナンバーカード申請用写真の撮影は、このステッカーが貼られた証明写真機で。

マイナポイント第二弾
                                    実施中ステッカー:今度は最大2万円相当分のポイントがもらえます!
  • まず、証明写真機内のパネルのTOP画面で「マイナンバー」 → 「QRコードで本機から申請」を選択します。
  • 次に、画面に表示されるガイダンスの流れに従って内容を確認し、「はい」を選択します。
  • 「個人情報の取り扱いについて」の内容を確認し、「同意する」を選択します。
  • 撮影の前に必要事項を入力し、最後に撮影して送信すれば申請完了です。
  • 「マイナンバー利用規約」の内容をスクロールバーを使用して確認し、「同意する」を選択します。
  • カメラ画面右下のQRコード読み取り機(発光部分)に、個人番号カード交付申請書QRコード部分をかざして読み取ります。
  • 画面に表示される料金を入れて、ガイダンスに沿って撮影します。
  • 撮影が完了したら内容を確認し、「はい」を選択します。
  • 証明写真機の表の取り出し口から交付申請確認証を受け取ったら、申請手続き完了です。

Photo ME 証明写真機マイナンバーカード直接申請機能の使い方

証明写真機での直接申請は他の申請方法と異なり、写真(のデータ)を用意する手間が省けて、写真を撮った後すぐに申請が完了するというメリットがあります。

自分が撮った写真が基準を満たしていないという理由で受理されない場合もありますが、証明写真機で撮影して、その場で申請を行えば、手続きを確実に行うことができるのとともに、クオリティの高い写真をカードに使用することができ、そして何より撮影から申請までの流れがスムーズで分かりやすいので煩わしい手間を省くことができます。

まとめ

今後マイナンバーが必要とされる場面が増えていくことが予想されます。マイナポイント第2弾が実施されている今のうちに、日常の生活がより便利になるマイナンバーカードを取得して、お得なマイナポイントを受け取りましょう。

関連記事